ケムトレイル・資料室 Chemtrail Reference Room
Video Movie

黄金の夕空と富士
-Mt. Fuji in golden evening sky

富士は仄(ほの)かでやわらかい光の波動を送ってくれます。そして、耐え忍ぶ日々が重なる今なお、その姿が目に見える時も、心で見える時も、新たな世界が実現することへの感謝とよろこびのエネルギーを尽きることなく私たちの魂に湧きたたせてくれます。

撮影データ:'09.1.2 / 東京都多摩地区(府中市是政)
0:00:02:26.44
<'09.1.2> 多摩川測道にて撮影。大國魂神社参拝の帰途、黒雲の縁を黄金に輝かせる富士の夕空があった。日が沈むにつれて黄金色は広がっていき、ついに富士の影が雲に写り、日が没してからもしばらく空は黄金色を残していた。これからいかなる様々な苦難や醜悪な出来事に遭遇したとしても、それはこの世に残された旧世界の幻影を見るものであり、この地球で新しい調和の世界が実現する最終過程を迎えるものであることを忘れるな、と、教えられているように思われてならなかった。
 それにしてもこの日、大國魂神社の参道に入ろうとしたとき、多くの参拝者が列をなして行き交う参道の真上を輸送機のような軍用機が、本殿に向かって低空飛行していくのを発見した。同伴の者の目撃では、参道にさしかかった瞬間から薄い灰色の尾を引き始めたようだ。私は工場の煤煙や火力発電所などの排煙を水洗して得られる粘土鉱物の一種(人工ゼオライトと呼ばれることもある)の極微粒子に何かの細菌類を混ぜたものを散布した、一種のケムトレイルであると直感した。
 この類いの人工的な粘土鉱物は様々な菌類の保管や貯蔵に利用されており、食品リサイクル、畜産、林業、汚泥処理などのバイオマス問題、農業分野(農業資材)などでも大規模に利用されつつある。真実は逸早く明るみに出るほうがよいとは思うが、何も知らずにコマーシャルベースに乗せ、お金を儲けようとする人々も少なくないはずである。しかし、それは、救いがたい新たな悪を積み重ねることにもつながる。おそらく、他で散布されている菌やウィルスの類いもこの手法が用いられていると推定される。
<キーワード>製鉄所、火力発電所、人工ゼオライト、フライアッシュ、鉄鋼スラグなど。ひょっとすると、ゴミ焼却炉も。

ブラウザの「もどる」ボタンを押して前の画面にもどってください。

Chemtrail HOME
Copyrights Mamoru Yabe. All rights reserved.