Infogreen Store


Blocksilico


10円玉と比較

水道水や雨水をミネラル活性水に
ブロックシリコを水の中に入れておくだけで、雑菌や不純物を吸着し、水を強力に浄化します。しかも、ミネラル(金属陽イオン)等の絶えまない微振動によって、水質を悪化させるクラスター(水分子のかたまり)を壊し、ミネラル活性水にします。

【用途】
水耕栽培の水質改良。培養液の水質維持。
切花の防腐効果・延命効果があるので、花店などに最適。花持ちがよくなり、花の傷みが少なく、商品価値を持続させます。また、長く使えるのでたいへん経済的です。
近年、環境保全の一環として、日本でも雨水利用に対する関心が高まっています。雨水タンクや水槽、池にブロックシリコを沈めておくと、pHを一定(弱酸性)に保ち、雑菌を除去し、水質を浄化・維持します。

強力な水腐れ防止と活性化効果で、雨水の利用価値を飛躍的に高めます。

モンモリロナイトの分子構造は変化しませんので、汚れの吸着、静菌作用、イオン交換作用などの効果はいつまでも変わりません。ミネラルは植物が吸収した分は減少しますが、ミネラルを多く含む資材を足したときは、それらのミネラルを吸着、保持します。

モンモリロナイト粘土は水を含むと自壊する性質があり、長い年月の間に泥のようになることもありますが、効果は変わりません。ブロックシリコは形をとどめているうちは同様に使用できます。また、粉々になったものは良質の土壌改良材となり、地力を高めますので、捨てずに土に混ぜてください。

ブロックシリコはいったん使用したものを天日乾燥して保存するなど、繰り返し使用することも可能です。ただし、完全に乾燥させると、再度水に入れたときくずれやすくなりますので、完全に乾ききる前に、ポリエチレンの袋などに入れて、密封保存して下さい。

規格 税込価格(本体価格)
1kg 2,700円(2,500円)
20kg 27,000円(25,000円)
左の写真は、水を入れたグラスにブロックシリコを1個沈め、オリヅルラン(ユリ科)の小苗をひたして1カ月半ほど経ったものです。

根全体が水につかっていますが、水も根も腐らず、細根がたくさん生えてきて、ブロックシリコを取り囲むように伸びています。このまま水を足していくだけで、この植物は何年も生き続けます。

Page Top

Infogreen HOME

Copyright Infogreen since 1999. All rights reserved.