Infogreen Store

河口湖産 スイセン 球根


スイセン (ヒガンバナ科)
学名:narcissus ナルキッスス

大盃系品種 (花弁:白 / 副花冠:黄色〜山吹色)

2010年以降、私共にて養生してきた球根です。
このスイセンは2003年まで河口湖近辺の美化キャンペーンで採用されてきたものです。
キャンペーン終了以降、この生産地は久しく放任状態でしたが、それ以来、分球して増え続け、草勢も減衰してきました。
2009年に私共が継承させていただくこととなり、この畑地を打ち起こして球根を育ててきました。

明るくやわらかい大輪花が咲きます。端正、清楚で、気品のある 大盃 ( たいはい ) スイセンです。

収穫した水仙の球根 風通しのよい日陰で乾燥

予約販売の受付は8月以降となります。

<ご注意>
スイセンの全草には人体への強い刺激成分が含まれており、食べると嘔吐や下痢になりますので、全草にわたり食用とすることはできません。また、液汁は皮膚への刺激となることもあります。
スイセンは園芸での観賞目的以外にも、エッセンシャル・オイル(花)や生薬などでも利用されている植物です。これらの目的では正確な知識や技術が必要とされます。

Page Top

Infogreen HOME

Copyright Infogreen since 1999. All rights reserved.