インフォグリーン Infogreen since 1999: Plants, Agriculture, Horticulture, Life and Cosmos

人体生理
その観察記録
Observations of Human Organism and Physiology
2009年、私には一種のモルゲロン病と判断できる自覚症状があった。その現象や原因を確認するために自らの体をサンプルにして顕微鏡を覗いた。
 そこで私が見たものは今まで与えられた知識とは違った世界であり、私にとっては重要な発見もあった。
 専門家ではない自分には新鮮な光景ばかりで感動を覚えた。そこに感じられたものは「生命」であり、人知を超えた「何か」だった。
 今回のビデオでは、体外に出た血液が乾いていくまでの過程を収録した。そして、現象を分析するにあたっては、千島学説が参考書であった。特に「白血球、血小板、リンパ球は赤血球が分化したもの」「血液は小腸で造られる」という見解がポイントとなった。

2010.10.30

2008/04/19 血液を調べる (1) 腕の発疹部位−モルゲロン症候群− “この血液成分は?”
Observing Blood (1)
Rash sites of the arm -Morgellon syndrome- "What is this blood composed of?"
2008/05/03 血液を調べる (2) 赤血球の変化 その1 “きっかけ”
Observing Blood (2) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 1 "
Trigger"
2008/05/03 血液を調べる (3) 赤血球の変化 その2 “結集”
Observing Blood (3) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 2 "Concentration"
2008/05/03 血液を調べる (4) 赤血球の変化 その3 “結合”
Observing Blood (4) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 3 "Combination"
2008/05/03 血液を調べる (5) 赤血球の変化 その4 “凝固”
Observing Blood (5) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 4 "
Coagulation"

Page Top

Infogreen HOME

Copyright Infogreen since 1999. All rights reserved.

愛・自然・万物一体・調和